ココをつかめばFX取引が始められる!勝ち続けられる!初心者が最初にすること

FXに興味はあるけどチャートとかハイレバやらドテンやらさっぱり、、、、

FXって敷居の高いもの!、、、、と思ってしまう初心者がまず何を把握すれば取引始められるかを簡単に、かつ勝ち続ける肝としても重要な部分を解説しようとおもいます。

 

単刀直入に言いますと

FXで勝ち続けるにはレンジ相場とトレンド相場を見抜く感性を身に着ける!

ということです。

 

というかこれが全てです。

いつFX取引デビューをするのがいいかというと、このレンジORトレンドを予測・見分ける感覚が少し身についてきた、と思えるときが一番面白い時期であり、楽しみながら勝ち続けることができます。

毎月300万とか利益を出し続けている個人トレーダーもレンジ相場が終わりそうな些細なシグナルをキャッチしてトレンドへの移行には神経質になっています。

 

レンジ相場・・・・・上げ下げを小刻みにしている時期

トレンド相場・・・・下げ方向、上げ方向に一気に進む時期

と言い換えればわかりやすいと思いますが、過去のチャートを見て理解できるのと、リアルタイムでトレンドがつかめるのとでは全く異なります。

 

『レンジ相場とトレンド相場の移行タイミングを見抜く感性を身に着ける方法』

@これは毎日の10分の習慣で身に付きます。

まずはチャートを見る前に時事通信社の経済ニュースで発表される経済指標を読むことと、予測してトレンドラインを引くことです。

まずは予測することからです、ただ単にトレンドラインを引く習慣があってもあまり意味がありません。

トレンド相場を見抜くには、レンジ相場のブレイクを掴むことです。

 

あとはオーバーシュートする場合が殆どですが、一定の為替変動は予測できるようになります。

 

ちなみに口座をまだ持っていない方は取引をいつから始めるかがわからなくてもDMMはおすすめです。

無料で口座が開設できるのは当然ですが、口座があれば、レンジ相場とトレンド相場を見極めるのに役立つ時事通信社の経済指標や、為替に関係しそうな要人の発言、突発ニュースが無料でリアルタイムに閲覧できるのと、豊富なチャート&ツールが無料ですぐに使えます。

キャッシュバックもあります➡DMM FX

 

まずは勝ち続ける気持ちが強い場合は、勝ち続ける思考を身に着けることから始まります。

マニュアルや高額な自動売買ツールも、行き着く先はここですので、取引を実際にする前から感性を研ぎ澄ますためにもレンジORトレンドをいつも気にする習慣を身につけましょう。

 

これだけを注意しているだけでも、日常何気なく入ってくる情報が実は外貨の変動に大きく響いていることが感じられるようになります。

 

この感性さえ身につけば24時間いつでもお金を生み出すことができる錬金術が身についたことになります。

 

回りくどいマニュアルやツールは必要ありません!情報商材を買いあさるのは実に時間の無駄です!

 

レンジ相場のブレイクとトレンド相場

 

ここがポイントです!

一見無意味に取引しているようでも、勝ち続けているトレーダー程、ここの部分には神経質になっています。

 

判断材料もチャートだけではなく、あらゆる分野の裏づけを自分なりに構築できている人が必勝のトレーダーになります。

 

現在の価格や上下の判断より重要なのはレンジとトレンドです。

 

そして1年、、、3年、、、5年、10年でここの感性は大きな差が生まれますので、最初にFXを始めようと考えた時点で行き着く先をここに絞るようにしてください。

 

そのほかの細かい小手先テクニックは自然に身に付きます!

 

この記事を読んでいただけただけで、数年後には勝ち続けるトレーダーになっている可能性は上がる気がしています。

 

こんな当たり前のことではありますが、ここを知らずにやみくもにFX取引を始める人が多いので書かせていただきました。

 

初心者が大損する傾向で一番多いのが、トレンド相場に逆張りしてしまいナンピンを重ねてしまうというパターンですが、これを修正できる技術は、実はトレンドを見抜く感性があれば簡単に身に付きます。

 

大損した経験は生かされる場合と、ただの大損になる場合もありますが、トレンドとレンジの感性があれば生かされるパターンしかありませんので否が応でもトレーダーとして成長できるわけです。

 

最後に、レンジ相場がやたら長い時期があります、しかしこれはエネルギーをためている時期であることが多いのでこんなときこそ経済指標とチャートはじっくり吟味しましょう。