アパガードスモーキンはヤニのこびりつきや茶渋、コーヒーの着色汚れにどの程度の効果かを検証!安い市販歯磨きと違う?

20年来のヘビースモーカーが歯の裏にこびりついたヤニをアパガードスモーキンでどの程度とれるかを検証!ちなみにアパガードスモーキンのスペシャルケアタイプを一か月続けてどの程度白くなるかを検証しています。

PR:青色光でヤニ汚れステイン汚れを分解するLEDホワイトニングキットがオーガニックブランドから開発されました!!

アパガードスモーキンには研磨剤は入ってる?

アパガードスモーキンは歯磨用リン酸水素カルシウム無水ケイ酸、無水ケイ酸を基材に薬用ハイドロキシアパタイトが高配合された歯磨き剤です。

歯の表面(エナメル質)を研磨するという意味では研磨剤は不使用ですが、ハイドロキシアパタイトが歯のエナメル質とよく似ている成分ですので、汚れを落としやすくし、歯の再石灰化にも効果が期待できます。

電動歯ブラシでも使うことができて、歯を傷めずにステイン汚れを除去することができる歯磨き剤です。

アパガードスモーキンを一か月使用した効果とは!ビフォーアフター

歯の裏にこびりついたヘビースモーカーの証がどれぐらいアパガードスモーキンで除去できるかを検証してみました。

歯の裏なのでかなり撮りづらいし、見にくいですが真黒なのが分かると思います。

ちなみにこの写真、アフターです!!ビフォーは撮り忘れました。ビフォーがあると歯の表のやに取り効果もわかったのですが、、、、歯の表に関してはある程度続けていく気になれる効果が実感できています。

しかし歯の裏のこびりつきはびくともしません。何ミクロンかの厚みで徐々にヤニの膜が薄くなっていっているかもしれませんが、体感的には一か月ではたばこのヤニのこびりつきには効果が得られなかったと言えそうです。

この後、歯医者さんでやに取りをしてもらうことになりました。

コーヒーや黄ばみ、ワインなどのステイン汚れはかなり効果的

写真のような真黒な歯の裏側ですが、それでもアパガードスモーキンを使い始めて一か月もしないうちに歯が白くなったと褒められることが増えました。

こびりついたヤニ以外ならアパガードスモーキンはかなり効果的なのではないでしょうか。

しかし、コスパとして考えるなら、ハイドロキシアパタイトが含まれる代わりに一般的にメジャーなフッ素が含まれていないのでフッ素の初期虫歯再石灰化効果はハイドロキシアパタイトで同等の効果が得られると考えるにしても、お値段を考えると市販のフッ素入り歯磨き粉とドクターオーラルホワイトニングパウダーを定期的に使うなどの工夫で十分賄える気がします。

たばこのヤニ取り効果だけを考えるなら、ザクトやラーク歯磨きがお財布には優しくおすすめかもしれません。

個人の感想ですが、、、

この検証の結論

アパガードスモーキンは極々ライトなスモーカーの気になる黄ばみやコーヒーや茶渋などのステイン汚れを除去するには十分なホワイトニング効果は実感できる!

ということになりました。

ただ、即効性やヤニを漂白するまでの効果は得られませんので、あくまで毎日の歯磨きに導入すると以前よりかは白くなりますよ、、、、という程度です。

歯のホワイトニングは過酸化水素水を使った歯医者さんのオフィスホワイトニングが最も早く白くすることができるホワイトニングということになりますので、即効性を望む場合はアパガードスモーキンよりも他の方法を模索したほうが無難です。

自宅でホワイトニングをしたい人にはLEDによる光触媒効果を使ったホワイトニングがお勧め!

歯医者さんに行けない人や、コストを掛けれない人にはLEDの青色光と酸化チタンなどの金属とを光反応させて汚れの結合を分解してしまう新しいホームホワイトニングをお勧めします。

この方法なら歯を傷めずに安全に自宅で高度なホワイトニングができますし、お金も時間もかかりません。

タバコを吸わない人もその白さに驚きます!

日本人の歯はもともと真っ白ではありませんが、タバコを吸わない人でも実はかなりステイン汚れという茶渋や食品などの色素が付着している状態で気づかずに来た人も多いと言われています。

こんなもんかな、、、、と考えて敢えて歯医者さんでホワイトニングをする人も多くはいませんが今の付着しているステイン汚れを綺麗に除去できれば大きく印象は変わります。

それにはやはり市販の歯磨き粉ではなかなか実現できません。LEDを使ったホームホワイトニングのように歯磨き粉では落ちないステイン汚れを一度落としてみることで印象が全然変わり清潔感や印象は別人のようになります。

是非試してみてはいかがでしょうか。