ミューズメン・ボディウオッシュは加齢臭とワキガにどの程度効果があるのかを検証!口コミ

PR:72時間ワキガを抑える新商品


ミューズメンボディウオッシュは加齢臭を抑えることができると評判のボディソープです(若干成分が異なりますが固形石鹸もあり)。ミューズメンが加齢臭を殺菌して臭いを抑えるメカニズムとワキガに対しても通用するのかを検証してみました!

ミューズメンボディウオッシュの匂いの元の殺菌成分はサリチル酸がメイン!

サリチル酸とはイボコロリや魚の目ころりの主成分で殺菌作用が強いことが特徴です。もちろんミューズメンボディウオッシュには極々少量のサリチル酸が含まれるだけですが、加齢臭の原因になるノネナールを殺菌する、一度オフするという意味では十分かもしれません。洗浄後、殺菌成分を留めるために被膜形成するアクリル系の共重合体エマルションがボディーソープに含まれていますので、洗い上がりはさっぱりというよりかはむしろヌルヌル、ベトベト感が残りやすいという印象があります。

また、サリチル酸にはたんぱく質軟化作用もありますので、肌のぬめり感は増す人も少なくないと言えそうです。

加齢臭の原因菌をどの程度殺菌できるかを検証

加齢臭の原因菌と言われているノネナールは、皮脂腺から出た汗に含まれるヘキサデセン酸と皮膚に常在する真菌類(常在菌)が結合することで作られます。

皮脂腺からの汗は寝ているときは少なく、活動することで多くなりますので、寝る前にミューズメンボディウオッシュで体を洗って、朝起きても効果は持続していることが多いという印象はありましたが、会社に出かけてしばらくするとやはり臭いが気になりだすという印象があります。

これは、汗を抑える成分(制汗効果)は無いに等しく、常在菌の繁殖を抑えるという意味でもサリチル酸だけではさほど効果は持続できないということが分かる例ではないでしょうか。

一日の加齢臭をオフにする!という意味では非常に優秀なボディソープですが、加齢臭対策、臭いを発生させないためのデオドラントアイテムとしてはあまり期待はできないと思いました。

ちなみに、一日に2回か3回は自由にシャワーに入れる時間的余裕のある方には、汗をかいてすぐにシャワーで体を洗うことで相当加齢臭を封じ込めるということは可能ですが、一般的にはそういった使い方は難しいので、あくまでその日の匂いをオフにできるボディソープという位置づけになります。

ミューズメンでワキガ対策はできるかを検証!

ワキガの場合はオフすることも難しいかも!

極々軽度のワキガであれば、サリチル酸だけでも十分殺菌はできると思います。しかし、本格的なワキガとなるとそれこそ気休めという結果になります。

もともとワキガの場合は、アポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺から出る汗と常在する真菌類が臭いを作り出す訳ですが、加齢臭と違うところは、圧倒的に脇は汗をかきやすい部位であり、真菌も繁殖しやすい部位である!ということが言えるのではないでしょうか。

サリチル酸で消毒してエマルション系の蓋をしたところで、悪化するリスクも増える可能性もあります。

真菌類も豊富で、サリチル酸だけではおそらく50%程度かそれ以下という人も多いかもしれません。

ワキガを防ぐには強力な制汗効果と、100%に近い殺菌作用、そして効果を維持できる工夫された処方という要素が不可欠になります。

ミューズメンボディウオッシュで加齢臭だけでなくワキガ対策も考えている方に朗報!

結局ミューズメンのボディーウオッシュはワキガや加齢臭を通常の石鹸よりかはオフにしてくれる!というボディーソープと言えそうです。

個人的には洗浄後のヌルヌルが気になるので柿渋系の石鹸に乗り換えましたが、ミューズメンを使い続けている人でワキガも一緒に対策したいという方は、72時間常在菌を殺菌し、汗も抑える強力な制汗剤がでましたので、そちらとの併用がお勧めです!