シャンプー節約術@究極はコレ!リンス、ボディソープ、洗顔全て一本化!

シャンプー節約グッズは意外な落とし穴が!輪ゴムやリングを百均で買ってきても、リンスやボディソープなど種類が多ければ、多いだけロスが増えるというもの。

このロスを究極に無くすには、シャンプー、洗顔、ボディソープ、リンス、トリートメントを一本化!!さらに使い心地も追求した商品が遂に完成!

シャンプー・リンスの節約術の無駄とは

親がしっかり節約しようと、シャンプーやリンスの出すぎを防ぐために輪ゴムを巻き付けたり、100均グッズでリングをはめるなど、、、、しかし、洗い上がりが悪ければもうワンプッシュ、、、、子供でなくてもそんなものです。

そもそも、節約=少なくする、という考えは間違いです。

節約=無駄をなくす

一般的には

ボディソープの無駄、1円

シャンプーの無駄、1円

リンスの無駄、2円

洗顔の無駄、1円

これで5円になります、尚且つそれぞれ選んで購入するという無駄、買いに行く無駄が4回発生し、さらに使い心地による商品選定ミスによる無駄が発生するリスクが一本で試用する場合の4倍!!

これの繰り返しですね。

結局、目先の節約術で節約グッズを買う場合は100均といえどもそれ自体が無駄になる過程もあります。

石鹸でお風呂は一本化?

固形石鹸でシャンプーもできるものもありますが、一般的なシャンプーもできる固形石鹸は髪に関して言えば優秀とはいえません。

固形石鹸は実は無駄が多いことになるんです。泡立ちが保存状態により変わりますし、使い切るまでには半分程度で、泡立ちや成分が劣化する可能性が大!もし合成保存料を多用すれば石鹸の健全さが失われます。

全身シャンプーで髪のコーティングが可能になった理由!

全身洗えるシャンプーで髪もきれいになるシャンプーの場合、髪もきれいになるけどシリコンや髪のコーティング剤により、背中や首周りがべたべたしてさっぱり感が劣る、、、というイメージが強いと思います。

しかし、最新技術ではシリコンや添加物を一切使わずに、保湿成分であるヒアルロン酸でイオンコーティングができるシャンプー技術が誕生しました。

これにより、全身安全でしっとり洗いあがるのに、髪にもしっかりコーティングができるという、今までの反対の目的を一本にすることに成功!

シャンプーの節約術はグッズは不要

シャンプーやボディソープを節約するという考えは、どうしても使用を減らす、、、、という考えに陥りがちですが、減らしつつ何種類も使っていては必ず無駄が生じます。いわば永遠のテーマです。

輪ゴム、節約シャンプーボトル、リング、

あるいはボトルを安く買ってきて詰め替え用のみ買う、、、、これらは実は一本化に比べれば節約している気持ちが大きい割には実はそうでもない代表的な対策です。

ごく少量でも濃厚な泡立ち!

2プッシュ、3プッシュで泡立ちがやっと得られる、、、、というシャンプー類はそれだけで無駄が多いシャンプーです。

少々お値段が高めでもワンプッシュで髪、洗顔、ボディ、髪のコーティング、これらすべて完了出来ればこれは最高の節約術になります。

2プッシュ使ってもおつりが来ます!

最近では石油系界面活性剤の使用が少なくなってきていますので、どうしてもアミノ酸系の洗浄剤に、、、しかしお肌に優しい分、泡立ちが悪くお財布には優しくない風潮があります。

一本化を目指すならなおさらこの泡立ち=使い心地を意識したいところです。

シンプリッチは泡立ちの濃厚さにもこだわっています。泡は汚れを吸着して洗い上がりに大きく影響するからです。

普段市販のシャンプーやボディソープを買うときに、実際に泡立てて買うことができればいいのですがそうはいきません。

それなら保証付きの激安シャンプーを買いましょう。

これ一本で

シャンプー・洗顔・ボディ・トリートメントが完了します。どのくらい節約できるかは以下のイメージです。しかもお風呂にかかる時間も短縮できて、ゆっくり湯船につかることもできますし、ごちゃごちゃしがちなシャンプー類を一本にまとめることでお風呂場がスッキリしテンションが上がります。

シンプリッチは究極の無駄を省いた一本化シャンプーです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です