ヘアアクセルレーターの髪の伸びる速さについて!さくらレビューに気を付けよう@実際の髪が伸びる仕組み!

毛髪促進剤が売りのヘアアクセルレーター。私もアマゾンでカスタマーレビューを見て使ってみました。

結論から言うと、ヘアローションというよりかはかなり薄毛や抜け毛に悩む人向けの育毛剤って感じがします。まずここで自然派志向、オーガニックやボタニカルが主流の今どきの女子には不向きかも、、、、という印象。それでも切り過ぎた時の救世主とかっていうカスタマーレビューが気になって買う人も多いと思いますので、ヘアアクセルレーターの成分や髪が伸びるのを助ける仕組みをまとめておきます。

自然派志向でノンシリコン・オーガニック、無添加を使いつつ、髪を早く伸ばして尚且つ髪に栄養を与えハリコシやボリュームを良くしたい方は断然こちらがお勧めです。



ヘアアクセルレーターの成分一覧(添加物)

塩酸ピリドキシン、サリチル酸、β-グリチルレチン酸、ヒノキチオール、カミゲンK、CS-ベース 「その他の成分」 水、無水エタノール、ジカプリル酸プロピレングリコール、プロピレングリコール、香料

これが有効成分

というより知っている人は育毛剤?と感じるかもしれません。

サリチル酸などは毛穴に詰まった皮脂や老廃物を溶かして毛穴の詰まりを改善してくれるレギュラー成分です、あとは適度な刺激で頭皮の毛細血管を刺激して血流を良くするというもの、、、、、

それ以外は何ら変わり映えしないヘアーローションで多少スースー感で頭皮にいいかも、、、という錯覚もおまけです。

これらの意図するところは

ヘアアクセルレーターを使うことで髪が伸びるのが早くなる、、、ではなくて、普段から毛穴が皮脂や老廃物で詰まりまくっていて不健康な頭皮の人が、ヘアアクセルレーターで毛穴の詰まりを除いてある程度以前の髪が伸びていたペースに戻れる、、、かもしれないもの。

という商品になります。なぜなら髪が伸びる条件は決して頭皮環境だけに依存するものではないからです。

髪が伸びる3大要素

聞いたことがある人も多いと思いますが

@たんぱく質

@亜鉛

@ビタミン類

が揃って、健康な血流によりこれらの成分が毛包にきちんと届けられて初めてたんぱく質の合成物であるケラチンが生成されて髪になります。

さらに、既に伸びた髪にも十分な栄養分が届けられていないと、スムーズに新しい髪の生成は促進されにくいこともわかっていますので、決してヘアアクセルレーターだけで髪が伸びるという商品ではありません。

髪が伸びるのを妨げる一つの原因をほんの少し改善するかもしれない。という位置づけで試してみるのもいいかもしれません。

髪と頭皮にどんどん栄養を届けて亜鉛を摂取すれば劇的に伸びる

ヘアアクセルレーターの考察はこの位にして、ではどうすれば切り過ぎた時や、前髪を早く伸ばしたいと切望するときなどの解決策を考えて見たいと思います。

サプリで亜鉛を摂ることは多分多くの人に効果が大きい髪を早く伸ばす方法です。亜鉛はミネラルの一種ですが吸収が難しく、普段の食事からもとれるはずの成分ですが、実は男性も女性も現代人は必要量を摂取できていない傾向にあります。

たんぱく質とビタミンE,C類は普段の食事からでもとれている傾向にありますが、亜鉛不足の人が亜鉛を摂取することで体感できる髪の伸びる速さは異次元のものになるでしょう。

さらに

髪と頭皮に栄養を直接送ることも重要です。

髪に腰が無い、艶が無いという人は日ごろのシャンプーに含まれる添加物やシリコンによる飽和で十分に髪自体に栄養分が詰まっていません。

また、頭皮も老廃物やシャンプーの残りなどがほこりを呼びあまり健康な状態ではない人も多いと思います。

いまや

ノンシリコン、ボタニカル、オーガニック、無添加がシャンプーの新常識になりつつありますが、髪を早く伸ばすことにおいては、これらの要素だけでは不十分な場合も多くなりますので注意が必要です。

天然ハーブやオーガニックオイルで髪と頭皮に栄養を与えてくれるシャンプーは試す価値ありです。



 

 

コメントを残す