金剛筋シャツのサイズの選び方!加圧シャツの効果を最大化するサイズ選びのコツ★金剛筋シャツ

金剛筋シャツのサイズ選びは通常のTシャツを買うときよりも注意が必要です!

可能なら小さめのほうが加圧が加わりやすく、効果も最大化できると思います。とはいっても伸張性に優れている素材ですのでMサイズとLサイズの2種類でホボ日本人男性のサイズをカバーしています。
最安値で買えるお得なキャンペーンはこちら金剛筋シャツのサイズ選択ができます。
2516円オフ!金剛筋シャツタイムセール中!楽天やアマゾンよりも安く買えます(正規品・公式)
詳しくは≫金剛筋シャツ
金剛筋シャツ

ちなみに金剛筋シャツのサイズの対応は

Mサイズ

伸長162~175

胸囲84~96

このMサイズが一番出ているそうです。通常はLサイズのシャツやワイシャツを着ている人もインナーできる分にはMサイズを着るようにしています。あるいは最初はLサイズを購入したが、Mサイズも追加購入する人が増えています。

金剛筋シャツのサイズと体型の対応について

Lサイズ

伸長172~185

胸囲94~106

このLサイズはゆったりサイズですが、加圧シャツという商品の性質から考慮すればよほどの大柄な人以外は大きいと思います。

私は

伸長176

胸囲95

という体型で少し不安がありましたが

Mサイズを愛用しています、今のところ全然違和感はなく、心地よい加圧が感じられており、すこしお腹が締まってきた効果を感じています。

もしよく考えずに金剛筋シャツを購入していたなら当然のようにLサイズを注文していたと思います。

しかし、インナーマッスルに効果を届かせることと、姿勢矯正、リンパへの影響を考えるとMサイズで正解でした。

どうしても入らないというレベルの不安がある方は(それなりの大柄な場合)Lサイズでもいいと思いますが、少々太目とか、おなかが出ているとか、普段TシャツはLサイズに決めている方も金剛筋シャツだけはMサイズを選ぶようにしてください。

サイズ指定できますので忘れないようにしてください。

アマゾンや楽天でもレビューや口コミは豊富にあると思いますが、サイズに関する指摘は殆どないような気がします。

金剛筋シャツのサイズはMが通常

Lはかなり大きめの体型用

ということができます。

金剛筋シャツの効果について

全く効果がないとか、嘘だらけで買うのが不安

という方も多いと思いますが、実はこのサイズ選びを間違っている人が非常に多く、

通常のTシャツなら

着れる着れない(着こなせるかどうか)

という判断基準 になると思いますが

金剛筋シャツを選ぶときは

正しいサイズ選びの基準は

正しい効果が得られるかどうか

という

通常とは全く違うサイズ選びの視点が必要になります!

もし微妙な胸囲ならMサイズで

明らかにMサイズは小さすぎるという方のみLサイズを選ぶようにしてください。

通気性もよく、伸縮性にも優れていますのでピッチピチのサイズでもインナーできる分には不都合はありません。

効果も最大化できるので小さめでよかったと思えます。

金剛筋シャツのサイズはMサイズとLサイズの2種類ですが

ホボ一般男性のサイズをカバーできる伸縮性、伸張性です。

洗っても伸びてしまうということはないですのでMサイズがお勧めです。

もし胸囲が100以上あってもMサイズでも着れると思います。

金剛筋シャツはぴっちり位のサイズのほうが効果が顕著に現れますので、通常のTシャツ選びとは全く違うサイズ選びのセンスが必要です。

実際に着てみて気づいた点は、姿勢が良くなり、長時間の同じ姿勢も楽ですし、力が漲るというか、着た瞬間から筋肉質になった錯覚になります。

お腹がぼてっとしていたのがきゅっと引き締まり

若いころの感覚が蘇りました。

ただ、インナーで直接着るシャツですので、3枚から5枚は持っていた方が洗うとか汗をかいたときの交換に便利です。

まとめて買うことをお勧めします。

金剛筋シャツの色は何種類

毎日着る場合は

サイズは一定でも、色は白と黒を替えたほうがいいと思います。

毎日同じ服と思われないように色を替えましょう( ´艸`)

今のところ色は白と黒がありますので

もっと増えればいいとは思いますが、、、、

この2種類だけでどんなシーンでもインナーに着れます。

結婚式でも会社でも

お葬式でも

インナーに着て加圧トレーニングができる究極のシャツです。

一応サイズに関しては以上ですが、多めに買っておくことをお勧めします。

毎日着てなんぼのシャツです。
最安値はこちらです。楽天やアマゾンよりも大幅に安いので今がチャンスです!!
金剛筋シャツ

金剛筋シャツでインナーマッスルを鍛えるサイズ選び!

金剛筋シャツは加圧シャツの中でも加圧の力が大きい方だと思います。

全く意識しなくても、ただ着ているだけでインナーマッスルに加圧を働きかけることで

トレーニングで鍛えるのは難しいインナーマッスルを鍛えることができます。

あまり加圧の力が強いと、服を着ているだけで疲れるのではないかと心配になりますが、l実際に着ているとほとんどストレスを感じません。

それどころか適度に力が加わり、それに反発しようとする力が漲ることで心地いい筋肉の刺激が得られます。

サイズをシビアに考えて少し小さめのシャツにすることで、インナーマッスルまでしっかり効果が届き、着ているときと脱いだ時の姿勢の変化や力み具合の違いが感じられるようになります。

そして気が付けばお腹が引き締まり、胸や肩が盛り上がっていることに気づくでしょう。それにはやはり金剛筋シャツの正しいサイズ選定が必須になります。

金剛筋シャツはデブ・メタボほどお勧めの理由!口コミ

この手の加圧インナーは気が付けば多くのメーカーから販売されています。私自身3種類ほど比べてみましたが、圧倒的な加圧力と姿勢矯正パワーは金剛筋シャツが断トツです。最終的には金剛筋シャツ一本で毎日着ています。

肌着ということもあり、選択の回数は増えますのでできれば5枚以上持っておくといいでしょう。洗濯は洗濯ネットは必要です。どうしてもほつれてくるので洗濯ネットで洗うのとではモチが全然変わってきます。

私は身長176センチ、体重87キロというメタボ腹の典型的なデブ体型ですが、あえてMサイズ半分とLサイズ半分にして使っていますが、お腹に来る加圧はMサイズはかなりのものです。

徒歩で通勤している途中でも腹筋が鍛えられ、背中がクロスに引っ張られるので胸周りもしっかりしてきました。

メタボ体系からは脱却できつつあります。

金剛筋シャツの特徴は、スパンデックス素材が他の商品よりも多く使われている点!ひざやひじのサポーターを使ったことがある人ならわかりやすいのですが、こんな小さなシャツがしっかり伸びてお腹にフィットするのか?と疑問に感じるかもしれませんが、小さいぐらいがちょうどいいんです。

ゴム状の素材がある程度伸びた状態でこそ圧力が体にかかるので、Mサイズで90%以上の日本人をカバーできるのでは?と思います。

それぐらい驚異的な伸縮力です。

一つだけ欠点は、だんだん伸びてきて加圧が減るということ、洗い方や使用年数にもよりますが、、、年数というより月数、、、、

最終的には普通の服と同じで使い捨て感覚になるのはしょうがないと言えばしょうがないという点でしょうか。

しかし3か月は余裕でもちますのでMサイズから始めてみましょう。

コメントを残す