首のぶつぶつ・ざらざらをツルツルにする方法!

首のぶつぶつザラザラは角質が固まったり増殖したもので首イボ(老人性イボ・スキンタッグ)と呼ばれます!※またはそれらの予備軍です。

専用ケアではすごくいいものがあります!

艶つや習慣

日本人の40代以上の50%以上は首にイボ、又はざらざら・ぶつぶつができていると言われており、80代になるとなんと100%でスキンタッグができてしまうそうです。

この首イボ、老人性イボができる原因は肌の老化が第一原因で紫外線や衣類・アクセサリーの擦れでさらに加速されます。

病名ではアクロコルドンといわれ、良性の腫瘍に分類されます!

これらの首イボは放置しても悪化はすれど治ることはありません。

なぜなら老化は放置すれば進むからです。

これらのイボは予備軍として首や顔のザラザラ・ブツブツとして現れます、痒みを伴わないのがニキビやあせもとは違うところです。

首イボ・スキンタッグをケアするには角質が古くなるとスムーズに排出される環境に整えてあげる必要があります。

表面だけの問題ではないので

ピーリングでは首いぼはケアできません。ご注意を

市販されているピーリング剤は表面を一枚剝く感じのケアですので、比較的内部から発症する首イボケアには向いていません。

大事なのは内側からのピーリング促進です。

これには一般的には

ヨクイニン(ハトムギエキス)、杏仁オイルが良しとされています!

通常のピーリングと違うところは角質内部でとどまって、自己ピーリングを促進する作用があるという点です。

表面のピーリングと違う点に注意してください。

首は年齢ほどにものをいう部位ですので、ツルツルの首を目指すなら艶つや習慣でホームケアすることが望ましいと言えます。

首のザラザラやぶつぶつは首イボ予備軍ですので、紫外線や衣類の影響で気が付けばイボになっていることがよくあります。

ザラザラやぶつぶつが手で感じ取れる方は要注意です。

角質が一点で増殖して溜まりやすい肌質になっている証拠です、そしてしわやくすみも増えるのもこの状態です。

ヨクイニンや杏仁オイルが自己ピーリング力促進にはいいと言いましたが艶ツヤ習慣にはそれらの成分と美容成分がバランスよく配合されていますので、ヨクイニンや杏仁オイルでケアして保湿して紫外線予防するという煩わしいステップがたった1ステップで解決できます。

デキてしまった首イボをポロリと落としてくれる優秀なジェルですので、外科医や皮膚科で液体窒素治療を考えている方なんかも、これに出会えてよかったと絶賛のジェルです。

首をツルツルに維持できて、くびいぼができるのを強力に予防しますので若々しさを保つにもうってつけです。

【首のぶつぶつを撲滅するにはー結論】

首にできる首イボ、スキンタッグは

エステやクリニックでのイボ治療で除去するのもありですが、結局放置すると

またできるものです。

なぜなら原因が他でもない老化だからです。

他にも要素はいろいろありますが、老化が原因である以上、スポット的な集中治療も大事ですが、習慣作りが非常に重要です。

具体的に言いますと、肌サイクルを常に最適に保つ習慣です!

それを続けることでようやく現状維持か僅かの若返りができるという心づもりで続けることがいい結果を出すコツのように思います。

それにはコスト的にもお手軽で大容量の【艶つや習慣】は首イボ、首ぶつぶつケアに最も適している化粧品と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です